FUKUOKAデザインの先駆け「ニック」を語るⅡ に参加してきました。
c0170075_02004289.jpg
FUKUOKAデザインの先駆け「ニック」を語るⅡ
一般社団法人 福岡デザインアクション Fuda(フーダ)さんが主催するイベントへ参加してきました。約二時間。上映あり、レクチャーあり、解説ありの盛りだくさんの内容でした。

皆さん、「ニック」ってご存知でしょうか?私ははじめて知りました。
時は1966年。福岡市の天神福ビルに西鉄(N)と岩田屋(I)のベンチャー企業(C)、NIC「ニック」が創業されました。
インテリアショップとして欧米のモダンデザインや日本のグッドデザインを紹介し、その後様々な活動をされています。「インテリア・デザイン」という概念は、消費者はもとより九州のデザインに関わる人たちに大きなインパクトを与えたそうです。
2000年に終業しましたが、その後も福岡デザインの足跡をたどるとき、必ず顔を出すのがニックなんです。

福岡市初のシティホテル「西鉄グランドホテル」の家具選定はニックの仕事でした。時代背景を確認するために、KBC60周年記念映像作品「福岡・天神 時間旅行」を上映。当時の映像や写真、3Dを駆使して、牧瀬里穂さんが天神の成り立ちをレポートしてくれています。「天神町(てんじんのちょう)」を知ることがニックを知ることに繋がりテンションが上がりました。

その後、西鉄グランドホテルのデザインについて、ニックの活動記録についてお話いただきました。
当時としては異色だった装飾されたデザインのこと、知ることができて嬉しかったです。
懇談の場では一般参加されていたニックのOBの方より当時の思い出など聞けて楽しい会になりました。

また違った視点で西鉄グランドホテルを見てみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ



by misumi_archi | 2014-03-21 23:56 | WORKS | Comments(1)
Commented by miomio at 2018-10-01 17:21 x
はじめまして!
私達世代の憧れのニック
今年の初め一目惚れして購入したマンション
渡された図面を見るとなんとNICのデザインでしあ
ほぼオリジナルの状態
感激して色々と当時の情報を調べているうちにこちらのブログにたどり着きました
インテリアの歴史として語り継がれて欲しいものです
<< 未来をのぞく住宅展 春日クロー... 筑前町にて、役所調査の日でした。 >>



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON10へ突入げなです☆
by misumi_archi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1054)
(552)
(405)
(266)
(169)
(150)
(139)
(104)
(103)
(102)
(101)
(94)
(83)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(57)
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル