<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
【白扇の家】 工事請負契約&地鎮祭でした。
c0170075_115956.jpg

福岡県柳川市南長柄町の新築プロジェクト【白扇の家】 。
本日は、工事請負契約&地鎮祭でした。

午前中は天候も良く、滞りなく地鎮祭を執り行いました。
神主さんの声が心地良くひびきわたり、気持ちの引き締まるひとときです。

新しい住宅の区画内にはお子様たちと歳の近いお友達が何人もいるようです。
お互いに照れてたり、飛び回ったりととっても賑やか。
ここから始まる新しい生活を楽しみにしていることでしょうね。

着工間近、家づくりを思いっきり楽しみたいと思います!

皆さん、本日はたいへんおつかれさまでした☆

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-27 23:21 | WORKS | Comments(0)
くまのプーさん仕上げ
c0170075_115728.jpg

田村の小さな設計事務所の近くには室見が丘という大きな住宅団地があります。
室見川を越えて上流へ、少し坂道ですが自転車で散歩するには調度良い距離です。

めしくう屋で唐揚げ弁当を購入。
誰も居ない空き地で腰を下ろしてお昼でした。
そうそう、目的は造園計画の調査。

c0170075_1152676.jpg

二度見しました。
面白いですね☆

みすみたてあき


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-25 23:50 | WORKS | Comments(2)
森崎書店の日々
c0170075_13553211.jpg

訳あって古書店に借り暮らし。
森崎書店の日々

ソラリアシネマの封切映画。
おじちゃんと姪っ子のお話です。

第三回ちよだ文学賞大賞受賞作。千代田区にはこの映画の舞台となっている神田神保町の書店街や多くの美術館、博物館があり、文学者が数多く住まれていました。本作は「ちよだ文学賞」にとても関わり深い作品なんですね。
舞台となっている神保町は本屋だけで170軒以上、世界一の書店街だそうです。
知らなかった素敵な世界。行ってみたいと言うより、住んでみたいなぁと・・・。

姪子 「かびくさい」
叔父 「雨上がりの朝のように、しっとりしてるとか言って欲しいな」

穏やかな時間に不安を感じてしまうことってありますか。
私も姪っ子のことをこんな風に見守ってあげられたら、なんて思ったりしました。

みすみたてあき

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-24 13:55 | JAPANESE FIRM | Comments(0)
アフゼリアを購入しました。
c0170075_344811.jpg

田村の小さな設計事務所は改装中であります。
床上げも半分近く終わり、少しずつ事務所らしくなってきました。

写真は本日、三瀬村のトゥデイランバーさんで購入したアフリカ産の高耐久デッキ材、アフゼリア。2本。
乾燥したアフゼリアは写真のように赤褐色になります。木肌は光沢があり、表面は極めてなめらかな仕上がり。他のウッドデッキ材に較べてひび割れが10分の1以下しか出ず、材自体も比較的柔らかいので素足歩行する場所でも安心して使用できそうです。

さてさてこちらのアフゼリアをどこで使用するのでしょう。
おじちゃんが事務所へ帰ってくると姪っ子も興味深々でした。

c0170075_35591.jpg

ようやく雪が溶け始めた三瀬村。
トゥディランバーさんでは続々とアフリカからフロアー材等が搬入されています。
いろいろと物色していると、何やら面白そうな木の幹を見せてくれました。
【白檀】(ビャクダン)という香木なんだそうです。
扇子や数珠などにも使用されていて、グラムで売られるほど高価な代物。
カッターで削るとふんわりと香りを放ってくれました。楽しい。

栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)
びゃくだん<白檀>の別名、栴檀は、芽生えた時からすでによい香りを放つ。
才知のすぐれた人は、幼少の頃から、すでに並外れた素質を表す。


ことわざ辞典にも謳われているんですね。
ちょっとだけ物知りになったような気がしました。
またショッピングに来たいと思います☆

みすみたてあき

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-23 23:26 | WORKS | Comments(2)
谷の風景
c0170075_1981934.jpg

福岡市中央区谷の狭隘道路拡幅事業。
本日は早朝より官民境界の立会いでした。

写真は、中央区谷の現場からの風景。
青のグラデーションが綺麗ですね。

中心に見えるのは六本松で解体中の旧九大。
残り2割ぐらいでしょうか?
なぜか来年の3月まで解体にかかるそうです。
そのなぞに興味のある方は三角まで・・・フフフ。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-22 19:10 | WORKS | Comments(0)
倉平
c0170075_184276.jpg

ご紹介するのが遅すぎましたー

野方の老舗店
倉平

私の友人、城南高校剣道部の仲間でもあるクラナリ君のご実家で経営されています。
高校時代、泊まりにいったことがあって、その時の夕飯はここでごちそうになりました(笑)

倉さん、白石、コースケちゃん、馬場っち、新冨、原田、斉藤、別府、濱地ー見てますか?

野方は、このブログで紹介させてもらった金の豚や西谷家もありますし、ラーメン激戦区なんです。
しかし、倉平さんは昔から地元で愛されている老舗。知り合いの多くが小・中・高と通い続けています。たまに母校の先生もお見かけしたりして・・・。お好み焼きも美味しいんですよ。

c0170075_18432456.jpg

こちらがその伝説のラーメン。
さっぱりスープに、ググッと噛み応えのあるチャーシュー。
もやしもしっかり盛り付けてあって450円☆

現場飯にもってこいのラーメン屋さん。
おじちゃんも倉さんに似てイケメンです。

ぜひぜひお立ち寄り下さい☆


倉平
福岡市西区野方1丁目19-33
営業時間 11:30~21:00
日祝~20:30
休日 水曜休
駐車場 有


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-21 18:22 | 現 場 飯 | Comments(0)
HANATACHI 8008 におじゃましました。
c0170075_0344935.jpg

有馬裕之+Urban Fourth さんの設計した住宅、
HANATACHI 8008 宅地分譲プロジェクトにおじゃましました。

新宮町花立花の建築条件付宅地分譲の内覧会です。
花立花と言えば当初、建築協定的な条件バリバリの外国風の住宅団地だったのですが、時は経っておりますね。その街並みとは全く異質な建物が傾斜地に建っています。

建物内部は撮影禁止だったためお見せできませんが、真っ白な内装。
眺望を特別に活かすものではなく、プライバシーを保ちつつ外部空間を取り込んでいました。

なんと言っても驚きなのはその傾斜地に建つ光景です。このような建物が横一列に建ち並ぶことを想像するとワクワクしてきますね。とても刺激的な一日でした。その後の進捗を楽しみにしたいと思います。

ご案内頂いた皆様、ありがとうございました☆


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-20 23:59 | WORKS | Comments(2)
【お堀の家】 それはエコハウス その1
c0170075_22155464.jpg

福岡県柳川市一新町のエコハウスプロジェクト【お堀の家】 。
本日は飯塚の赤尾建材さんへ材料検査に行ってきました。

少しずつではありますが、そのエコハウスの特徴をご紹介していきたいと思います。

本物件では福岡県の中部の山脈、耳納連山で育った「耳納杉」を使用することになりました。
この地域で育った杉材は良質で、年輪が細かく強度と粘りがあるのが特徴なんです。

その構造材となる耳納杉は自然の力で無理なく乾燥させる「天然乾燥」を採用しています。
ゆっくり時間を掛けた天然乾燥材は気のつやが良く、木材の細胞を破壊しないため木材特有の強さを発揮することができます。
また、天然乾燥は地球温暖化などの環境問題となっている化石燃料を使用しないことから、環境へも配慮された乾燥方法とも言えますね。

Mさまご家族と一緒に含水率をチェック。
しっかり乾燥された木材であることを確認しました。

c0170075_22161517.jpg

写真は市場長と一緒にリフトを乗りこなすK君。
家づくりの思い出としてずっと憶えててくれたら嬉しいですね☆

着工前ですが着々と準備はすすんでおります。
エコハウスの特徴シリーズ、その2 もお楽しみに!



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-19 22:17 | WORKS | Comments(0)
第34回 日本アカデミー賞
c0170075_0533641.jpg

第34回 日本アカデミー賞、先程決まりました。
「悪人」「告白」でほぼ独占でしたね。

いくつか鑑賞することが出来た作品もあったので、勝手に審査員の気持ちになってしまいついつい力が入ってしまいました。

受賞シーンっていつ見ても素敵です。作品づくりの背景や役者さんの想いも伝わってきますし・・・ちょっと得した気分になります。映画ってたくさんの人がそれぞれの役割を持っていて、良い作品をつくるために力を合わせますよね。少しだけ家づくりに似ているかも知れません。

順番がつけられると、少し複雑な気持ちにもなったりしますが、やっぱり映画関係者にとっては作品賞が一番嬉しいのではないでしょうか。

受賞作は再映もあるでしょうから、チャンスを見つけて映画館で鑑賞したいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-18 23:23 | JAPANESE FIRM | Comments(0)
アジアの拠点へ向けて 間宮吉彦氏講演会
c0170075_0441591.jpg

アジアの拠点へ向けて
グローバルな観点からのまちづくりとは


商業空間を走り続けるインフィクス・間宮吉彦氏の講演会がグランドハイアット福岡で開催されました。
上海万博日本産業館の料亭などを手掛けられた世界で活躍する空間デザイナーです。

まちづくりに必要な建築の力。住宅建築とは少し違った切り口ではありますが、時代背景や地域性、出来事を読み解く手法には共通するものがあり非常に興味深いものでした。

人とエネルギーが集まりカルチャーが生まれる。。。
都市と言うと漠然としてしまうかも知れませんが、その界隈には歴史やストーリー、地域特有のエネルギーがあります。そういったものを断ち切ってデザインされたものはやはり上手く機能していないものが多くあるように思います。空間デザインにはその界隈に潜在するエネルギーを読み解く力が必要なのかも知れません。

愛着のある家づくりにも、それはきっと大切なことなんです。
もっと複雑で色濃くて人間的で、身近に感じられることですから。

それらはカタチとして見えないデザインだとしても、わかりやすい言葉で伝えることが大切ですし、わかりやすい設計をしていく必要があるのだと思います。


PS.馬渡君、しつこく誘ってくれてありがとう(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2011-02-17 00:45 | WORKS | Comments(2)



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON9へ突入げなです☆
by misumi_archi
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1035)
(535)
(402)
(265)
(167)
(150)
(138)
(104)
(102)
(100)
(82)
(81)
(79)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(58)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル