<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
デラウェア
c0170075_1282050.jpg

ブドウ大好き。
かき氷もかなりの確率でブドウ味にします。

写真のブドウはデラウェア。子供の頃よく食べませんでした?
アメリカ原産でオハイオ州デラウェアで命名されたことからこの名が付いたそうです。
果肉と皮が剥がれ易く、甘酸っぱくて美味しいですよね~

昔はブドウの中でも国内総生産量トップだったらしいのですが、今は巨峰さんに抜かれているみたいです。

もう、巨峰のシーズンですね。福岡は長野、山梨に継いで有名です。
実家の近く、金武では巨峰の栽培が有名で夏に直売をやっています。
私の小学校の頃の友人の実家が栽培していて、直売してるんです。

今年もそろそろ買いに行こうかなぁ001.gif

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ
by misumi_archi | 2009-07-31 01:28 | OTHERS | Comments(2)
雨垂れ石を穿つ構造論 その1
c0170075_1284760.jpg

2005年に発覚した耐震強度偽装事件と、それを受けて始まった構造基準の強化や審査の厳格化は、私達設計者に少なからず影響を与えました。
「住宅瑕疵担保履行法」が今年の10月に施行されます。また先の話になりそうですが、「4号特例」制度も見直される予定です。

こうした動きは、国が設計者の思想や判断といったグレーゾーンを極力排除し、誰が設計をしても建物の安全性が確保でき、またチェックできるような仕組み・指針を大きく転換させる試金石と言えます。
その一方で、構造に関する判定条件が次々と厳格化されていき、法や制度の存在が大きくなっていくと、設計者の中には単なる書類作成に追われるあまり、肝心の設計についての実験的発想力・アイデアをあきらめない情熱が希薄になってくるのではないかと危惧されます。

そうした中、木造住宅の構造取り巻く状況を俯瞰すると、「構造関係の設計図書に一貫性が取りにくい」という問題が浮かび上がってきます。
これは、設計者の知識不足も関係していますが、なにより設計図書の一部が各種業者に依頼するかたちでまとめられているという現実が大きな原因です。
例えば、基礎については地盤調査会社が地盤調査のデータや考察をもとに判断・設計し、多くの場合そこに保証までが付いてきます。
また、上部構造の伏図、軸組図の作成は本来設計者が行なうべき設計行為ですが、大半はプレカット図としてプレカット工場に作成を任せているのが実情でしょう。
このように複数の業者が設計に関与し始めると、設計図書全体に一貫性が取りにくくなるのは自明のことです。

・・・その2へ続く。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ
by misumi_archi | 2009-07-30 12:09 | WORKS | Comments(0)
友情
c0170075_19501962.jpg

友情
武者小路実篤

最もよく読まれている氏の代表作。

男同士の友情をとるか、男女の愛情をとるか。

古臭く、よくある設定かもしれませんが、
これだけ真剣な物語だと逆に新鮮です。

ややもすると自分もそうなり得たかもしれない。
心の描写に共感を覚えるところが多々あり、
終盤の言葉の潔さといったらゾクゾクします。

かぼちゃの絵が上手い実篤さん。
新たにこの物語も心に深く刻まれたのでした。
by misumi_archi | 2009-07-28 19:51 | BOOKS | Comments(2)
今、帰りました。
c0170075_2347319.jpg

熊本から今戻りました。。。

熊本もドシャ降りが続いてます!
建築士試験の2次試験となる設計製図試験まで2ヶ月を切りました。
福岡から非常勤講師として週末はお出掛けしております。
JRも雨の影響で遅れが目立ち、こんな時間に007.gif

だいぶ疲れたなぁ。
体力不足でクタクタです。

しかし、福岡では今夜涼しい風が吹いていて、
マンションからの夜景も澄み渡っています。

たまにはこんな涼しい夜もないとね~
c0170075_2346417.jpg

写真は熱心に取り組む生徒達の様子。
今日は、仕事の為欠席が二人でちょっとショックでした。。。
これから踏ん張りどころです!しっかり宿題やってきてね~
by misumi_archi | 2009-07-26 23:46 | WORKS | Comments(0)
夏からの長い旅
c0170075_14132933.jpg

天文学者系建築士ニシヘイがはまっていると小耳にはさんだ推理作家・大沢在昌さん。

とある企画をきっかけに手にしてみました。

長編ハードボイルド・推理小説
夏からの長い旅

戦場で写真を撮っていた男、夏木修。
同じカメラマンの死の瞬間までシャッターを切っていた。
14年後、日本で暮らす彼に次々と起こる怪事件。

男は愛する女のためにどこまでできるのか。

ハードボイルドはセンチメンタルである。
by misumi_archi | 2009-07-25 14:16 | BOOKS | Comments(0)
経済危機対策
c0170075_1946296.jpg

少し前になりますが、国土交通省・住宅局より「経済危機対策による住宅税制・融資制度拡充の概要」が発表されました。

「経済危機対策」では、住宅取得等のための贈与税の軽減措置やフラット35についての頭金無しでの利用のほか、優良な住宅に関する金利の優遇制度の拡充など、住宅取得を応援する措置が盛り込まれています。
すでに決定している新たなローン減税制度と併せて、住宅取得に関する優遇策をさらに充実させようという訳です。

具体的には以下のような目玉となっています。

500万円までの贈与税の非課税措置が平成21年1月1日に遡り適用へ

建設費・購入価額の100%までフラット35融資が可能に

長期優良住宅等はフラット35の金利を20年間優遇

過去最大規模といわれた、現実にはとても有効利用できない住宅ローン減税。
今回の「経済危機対策」が住宅取得を多少なりとも後押ししてくれると信じていますが、個人的には住宅取得に関しては、このような社会情勢よりも各ご家庭の事情を優先すべきと考えています。

※写真は我が家の経済危機対策です。
by misumi_archi | 2009-07-24 19:46 | WORKS | Comments(0)
大正野郎と竹久夢二
c0170075_3181640.jpg

【大正野郎】って漫画ご存知ですか?
私が中学生の頃に出会ったこの漫画。大正浪漫と芥川龍之介をこよなく愛し、服装や言葉遣いにもレトロなスタイルを貫く大学生を描いた傑作。全2巻ですが、友人と読み込みひどく影響を受けた漫画でした。

実は今でも主人公の平(たいら)が吐く名言をときおり使っております。

c0170075_3211267.jpg

さてさて、京都で購入したこのブックカバー。夢二のつばき入りです。
きっと平なら、このお店で数時間にらめっこしたことでしょう。

即買いしました。

大正浪漫を代表する画家、竹久夢二。多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけていて、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりとも言えます。

c0170075_3184890.jpg

傍らに夢二のつばきを置く幸せ。

大正野郎、やってくれます。。。

追伸 このサスペンスを読み終えたら、龍之介を入れないと(^^;)
by misumi_archi | 2009-07-22 03:23 | TRAVEL | Comments(2)
いざ、京都へ。
c0170075_12471330.jpg

京都へ行ってきました001.gif
写真は祇園祭りの様子です。

おもいでは後日UPします!

今から熊本へ。。。汗
by misumi_archi | 2009-07-18 12:48 | OTHERS | Comments(0)
いざ、熊本へ。
c0170075_2113582.jpg

建築士の資格取得支援学校の非常勤講師として、熊本校への赴任が決定。
先週末に建築士の学科試験を終え、今週より設計製図講座がスタートしました。

自宅からの通勤にバス・地下鉄を経て、博多駅から熊本駅へ1時間半、

c0170075_2115283.jpg

さらに健軍行きの市電に乗り20分、水道町に到着。
総移動時間片道3時間弱。往復6時間?ちょっとした旅でござる。
ヒートアップした初日、帰宅したのは0時を超えていました。

・・・ちょっと、きつくないかしら?

そんな不安も他所にして、使命感に燃えています033.gif
みんなで一丸となって100%受講生を合格させます!!!

生きるって大変だ。
by misumi_archi | 2009-07-13 02:13 | WORKS | Comments(4)
ディア・ドクター
c0170075_245532.jpg

その嘘は、罪ですか。
ディア・ドクター

すごく話題になっていますね。
西川美和監督のディア・ドクター。
笑福亭鶴瓶初主演作品。

平日だと言うのに満席で・・・、一番前のシートで観たのは初めてでした。首が痛いです。。。

人は誰もが何かになりすまして生きている

立場や資格という人がつくりあげた「外殻の内に潜む本質」にスポットライトを鋭くあてた、西川監督の原作・脚本。
本作は医者という立場ではありますが、同じ士業としてドキッとする部分もあります。
本作のテーマ、医者と患者という関係だけでは成立しない、僻地医療。医者であると同時に人間でもあるからこそ複雑な想いが交錯します。

人生の終わりに本当に必要なものは何ですか?

改めて、命について、生きることについて、考えました。
ここ最近では、断トツ!おすすめの作品です。
by misumi_archi | 2009-07-10 02:47 | JAPANESE FIRM | Comments(0)



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON9へ突入げなです☆
by misumi_archi
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1039)
(537)
(403)
(265)
(167)
(150)
(138)
(104)
(102)
(100)
(85)
(82)
(82)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(58)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル