<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
カリスマ講師への道
c0170075_282535.jpg

明日も非常勤講師の研修会に参加します。

いよいよ建築士試験のシーズンに入ってきました。
建築士の資格取得には学科試験と設計製図の試験をクリアしなければなりません。
1級、2級共に本年度より複雑となることが予定されており、関係者の注目を集めています。
そして、学科試験を前に先日発表された2級建築士の設計製図課題、

商店街に建つ陶芸作家のための工房のある店舗併用住宅
〔鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建〕
(注)答案用紙には、1目盛が5ミリメートルの方眼が与えられている。

例年は2階建での課題だったのですが、今年は3階建てに。
つまり、平面図の作図量が1.5倍となるのです。
作図力だけでなく計画力も必要なため、より実務的な能力も問われることになりそうです。

自分も経験してきた、人生の1ページを犠牲にする資格試験。
一生懸命に!がむしゃらに!
思いのたけをぶつけたいと思います。
by misumi_archi | 2009-06-28 02:09 | WORKS | Comments(2)
はなれんこん
c0170075_2275450.jpg

最近はまっているお食事処。
はなれんこん

城南区別府にあるこのお店、
新鮮な魚料理でお昼どきはめちゃ賑わってます。

私の住む西新からも城南区役所前のバスが出ていて、
気軽に行ける立地なんです。

一番人気の海鮮丼は14時前後に終了してしまいますが、
サーモンとイクラの親子丼やブリカマやタイのカブト煮定食など、
ランチメニュー目白押しですよ。

今日も待たされました~海鮮丼。
それもそのはず、満席のお客さんひとりひとりに、
注文を受けてからその都度さばいていっているのです。
お客さんも常連なのか、多少遅くても了解済み。
新鮮さは一目瞭然です!

お時間あったらいかがでしょうか?
お勧めのお食事処でした~001.gif
by misumi_archi | 2009-06-25 23:28 | GOURMET | Comments(0)
Antique 西洋骨董洋菓子店
c0170075_195932.jpg

人は幸せな時に、ケーキを食べる
ほろ苦い人生を少しでも甘くするために-。
Antique 西洋骨董洋菓子店

原作はよしながふみさん。
韓流映画ですが日本人漫画家、
「西洋骨董洋菓子店」の映画化です。

イケメン俳優をそろえてゴージャスなアイドル映画に。。。
福岡ではソラリアシネマで上映していますが、
冗談抜きで、男性は私一人でした。
上映前は若干異様な空気を感じました。根強い韓流。

韓流映画はどこか懐かしい風景で、
色鮮やかな舞台がとても綺麗です。

甘いものが嫌いなケーキ屋のオーナー、ジニョク。
天才パティシエで魔性のゲイ、ソヌ。
元ボクサーで見習いパティシエ、ギボム。
不器用なウェイター、スヨン。

主人公のトラウマのエピソード、甘いケーキを軸に、
明るくふるまう登場人物の人間模様が展開されます。
時には辛くて悲しいことも起こりえる人生を肯定するような、
温かいメッセージが秘められています。

そう言えば私たちは、幸せなひとときに、
決まって甘ーいケーキを食べますね。
健気に生きる、辛くてほろ苦い人生ですから。。。
by misumi_archi | 2009-06-24 01:08 | JAPANESE FIRM | Comments(0)
非常勤講師
c0170075_1211949.jpg

とある資格学校からお誘いいただいて、
非常勤講師を務めることになりました。

週末は講師研修で缶詰状態。。。汗

写真は学生時代に購入したドラフターです。
実家の車庫に眠っていました。
また使う日が来ようとは・・・
今はCADで図面を書く時代ですが、
新入社員当初まで使ってたんですよ☆

開講へ向けて、気合十分!準備中です!!
by misumi_archi | 2009-06-23 01:18 | WORKS | Comments(2)
梅干し。
c0170075_22325129.jpg

蒸し暑い夜が続きますね(^^;)
今日は早良区田村の実家でのひとコマを紹介します。

毎年実家では梅干しや梅焼酎などをつくっています。
おばあちゃん家になっていた梅を15日ほど塩漬けしたあと、
こうして2~3日天日干ししています。

c0170075_22332865.jpg

大きなザルはこんな時に使っているんですね。
干し過ぎもよくないみたいで、ひっくり返したりしながら天候と相談して干しているようです。
こんな作業をしていると、暑い日があってもそれはそれで必要な日なので、たんに暑くて苦しい日ではないように思いますね。

c0170075_22335373.jpg

紫蘇は裏の畑をお借りして栽培しています。
自家製なので安心ですね。
ちなみにこの大量の紫蘇達はご近所に分けているそうです。

c0170075_2234967.jpg

こんな感じです保存ビンに入りました。
涼しい車庫に保存しています。
夏バテ対策にいいかも。
何気なく食べていた梅干しも、愛着有りで美味しさUPです☆
by misumi_archi | 2009-06-19 22:34 | TAMURA | Comments(2)
PANYA! Cona et Oeuf
c0170075_303894.jpg

PANYA! Cona et Oeuf コナ・エ・ウフ
西新の小さなパン屋さんです。

プラリバの交差点から南へ、
セブンイレブン、ホットモットの並びで、
ガソリンスタンドの前にあります。

数もメニューもこぢんまりとしていますが、
ひとつひとつ愛情のこもったかわいいパン達が待ってます。

ハード系のパンが多く、味も個性的ですよ~
ついつい買ってしまう私のおすすめは・・・

c0170075_2312815.jpg

外はカリッカリで中に枝豆の入った
枝豆のカレーパン

そして、フランスパンの生地にミルクの入った
ミルクフランス

ポッケに入れて樋井川を散歩してます。
フラッと寄れる近くのパン屋さんでした☆
by misumi_archi | 2009-06-18 03:01 | GOURMET | Comments(0)
田村遺跡群
c0170075_13573357.jpg

田村遺跡群

縄文から中世にかけての複合遺跡。
縄文時代の包含層、弥生時代の集落・墓地・水利施設、古代末〜中世の大集落跡が確認されています。

私が小学校3~4年生の頃に建設前の田村小学校予定地で大規模な発掘調査が行なわれていました。
当時は土器のようなものがたくさんでてきており、条里に沿った大溝の検出などとあわせて、この時代の早良平野の開発状況を知る手がかりになったようです。

ふと通りがかりに見かけた田村遺跡群の発掘調査の様子。
以前は田圃だった土地なので地盤も軟弱だったのでしょう。
規模の大きな建物の場合、若しくは地盤補強工事の内容によっては、試掘調査を経て埋蔵文化財の発掘調査が必要になります。

発掘調査スケジュール、費用面など、当事者は頭が痛いでしょうね~
施主の思いとはうらはらに、現場ではゆっくりと時間が流れていました。。。
by misumi_archi | 2009-06-17 13:58 | WORKS | Comments(2)
モリオカ会 4th.
c0170075_23211166.jpg

モリオカさんのお誘いを受けてモリオカ会へ参加してきました。
九州で想いを共にする建築家の皆さんと近作について語り合います。

アトリエ・キューブの清原さんの設計した清星幼稚園の一室をお借りして、
深夜に気ままトークが始まりました。

今回はゲストとして関西の建築家との交流もあり、また違った視点で意見をぶつけ合える刺激的な場でした。

盛りだくさんの内容で、紹介していただくプレゼンターの想いも様々です。

新作の幼稚園「O KINDERGARTEN」、atelier cubeの清原さん
多数の受賞物件を担当する構造建築家、満田衛資構造計画研究所の満田さん
タスポで会場の度肝と抜いたv.d.oの小牧さん
ユニット建築家の木村松本建築設計事務所の木村さん、松本さん
みんなで作る雰囲気が印象的なdot architectsの赤代さん

真剣に、また思いっきり建築を楽しんでいる皆さんです☆

c0170075_232207.jpg

20名近くをまとめていただいた清原さん、お疲れ様でした。
私にも話題を振っていただいてありがとうございました。。。(^^;)

気が付けば、早朝4時まで・・・しかしあっという間のひとときでした。
ここで感じたことをしっかり整理して、また建築文化を見つめ直すことができそうです。
by misumi_archi | 2009-06-14 23:43 | WORKS | Comments(0)
鰻とりに行ってきました。
c0170075_015660.jpg

福岡市一の清流、室見川。
室見川の河口付近では鰻(うなぎ)がとれます。

鰻といえば秋口の鰻が美味しくて有名ですが
先週は調度お昼どきに「大潮」ということもあって、
父と義理の弟と一緒に鰻の仕掛けをメンテナンスしてきました。

鰻漁に付き合うのはもう10年ぶりです。

室見川ではさすがに顔の広い父。
「あんた息子かいな!」
知らない叔父さんがやたらと声を掛けて来ます。。。汗

その仕掛けとは???
んーーーそこはいろいろと事情があって秘密です。

c0170075_021645.jpg

写真は初めて鰻を目にする姪っ子。
恐る恐るつついてます・・・笑。

c0170075_023225.jpg

鰻は大きい方が脂がのってて美味しいです。
写真は当日一番大きかった鰻と通常サイズの鰻。
昔は父の腕よりも大きな鰻がいたんですよ~
とても鰻には見えないような。。。

10年来のいつかみた風景がそこにありました。
いつまでも変わらない室見川であって欲しいですね。

室見川を守る息子の会  発起人 みすみたてあき
by misumi_archi | 2009-06-13 00:02 | OTHERS | Comments(4)
建築家TOPページに紹介されました!
c0170075_18231247.jpg

【建築家】TOPページに紹介されました!
c0170075_18233068.jpg

大牟田市草木の街道沿いの住宅。
「ご家族が仲良く暮らせるお家」をキーワードにやすらぎの空間をご提案しました。
c0170075_18282047.jpg

気が付くと、いつも爽やかな風が吹いています。
最上階では普賢岳や工場、電車なども垣間見れる自分だけの風景が生まれました。
ずっとあり続ける故郷に、想いを込めて・・・☆
by misumi_archi | 2009-06-12 18:24 | WORKS | Comments(2)



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON9へ突入げなです☆
by misumi_archi
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1035)
(535)
(402)
(265)
(167)
(150)
(138)
(104)
(102)
(100)
(82)
(81)
(79)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(58)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル