カテゴリ:TRAVEL( 7 )
古処山に登りました。
c0170075_3442478.jpg

古処山に登りました。

ハレオトコとか囁かれだした私。
今回も天候にめぐまれました。快晴です☆

朝倉市と嘉麻市にまたがる古処山。
特別天然記念物に指定されているツゲの原生林があることでも知られる粋な山です。
白山(はくさん)とも呼ばれる古処山は、石灰岩で構成されています。
ですから登山中は白い岩がゴロゴロしていて、割れた断面は宝石のようでした。

c0170075_3444312.jpg

頂上には、古処大神が奉られてあります。
感謝の気持ち、自然に伝えることができたように思います。

c0170075_345035.jpg

友人やんも。
いますよね。こういう人ww
西遊記のまちゃあき思い出しました。

山頂で食べたおにぎりと温かいお茶。
美味しかったです。

ありがたい一日でした。



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2012-01-31 23:48 | TRAVEL | Comments(0)
二丈岳に登りました。その2
c0170075_214721.jpg

・・・前回の続き
予想以上の雪山でしたが、今回は準備が違います。
ミレーの登山靴がしっかり雪に食い込みガツガツ登れました☆

写真は二條城址。
石積みが今でも残っているんですね。
どんなお城が建っていたんでしょう。

c0170075_221869.jpg

と言うことで登頂成功!
今にも吹雪いてきそうな天候。
平日&年の瀬と言うこともあって、誰一人すれ違うことはありませんでした。。。汗

c0170075_223561.jpg

こちらは山頂からの景色。玄界灘が見渡せます。
尾根に沿って登る二丈岳は360度、見渡せるんですよ☆
しばらく眺めていましたが、ビュウビュウと吹雪きの音が怖く下山しました。

c0170075_225632.jpg

お昼は相方のやんもお勧めの「城(じょう」にて、煮魚定食を頂きました。
こちらも海岸の高台にあるお食事処で有名店との事です。
貝汁付きで心も体もホクホクになりました。

次回は春先でしょうか。
強行スケジュールでしたが、後悔無しです。
山の魅力に癒される、とある年末の一日でした。。。
by misumi_archi | 2010-12-31 18:42 | TRAVEL | Comments(0)
二丈岳に登りました。
c0170075_1105313.jpg

この吹雪の中???
と言いましても、お昼には下山しておりました。

深江を過ぎ、福吉の手前から二丈岳の登山口へ。
加茂神社の大きな木の下に駐車し、雪山を目指します。

c0170075_1112160.jpg

天候が悪くなることが予想されたので、1時間弱のコースを選びました。
ハイキングコースかと思いきや序盤から急な坂道が続きます。

c0170075_1113730.jpg

予想以上に雪山。
はてさて頂上へ辿りつくことができるのか???

・・・続く。
by misumi_archi | 2010-12-29 01:12 | TRAVEL | Comments(0)
金山に登りました。
c0170075_2142144.jpg

友人の「やんも」に誘われて、前回の井原山に引き続き脊振山系の代表格「金山」登山へ行ってきました。福岡ではとても人気のある山です。

朝5時起床。写真は登山口の地図です。「坊主ヶ滝」と「花乱の滝」、両方の登山口から登頂可能です。今回チャレンジしたのは花乱の滝登山口。渓谷を何度も横切り、マイナスイオンを感じながら登山を楽しめる、魅力的な登山道なんです☆

c0170075_21423620.jpg

花乱の滝はあくまでスタート地点。
登山道ではいたるところに滝や渓谷が見られます。

c0170075_21425324.jpg

大きな大木もマイナスイオンにより苔に覆われています。
幻想的です。。。

c0170075_2143870.jpg

鎖をよじ登る最強のパーティーやんも。
快適な登山も頂上付近では急な勾配に悩まされます・・・想定外でした。

c0170075_21433272.jpg

そんなこんなで、無事登頂!
運動不足の中年男性、記録130分。
こんなにたくさんの山々が見渡せるなんて・・・感動です。

c0170075_21454028.jpg

帰りは人目を避けて大人の水遊びをするやんも。
子供の水遊びをしてしまった私の写真はありません。
キンキンに冷えた川の水で汗を流しました~☆

c0170075_21495436.jpg

お昼前に下山に成功。
疲れた体には「曲渕うどん」。
曲渕のバス停そば。
この感じ、たまりませんね。
古き良き日本の風景。

c0170075_21501860.jpg

あまりの空腹に撮影前のフライング。。。汗
いろいろ体に無理をしましたから、仕方無しです。

夏、満喫できました☆

そして・・・
田村の小さな設計事務所は昼から日常に戻るのでした。



 click please ☆

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
by misumi_archi | 2010-08-24 21:51 | TRAVEL | Comments(2)
井原山に登りました。
c0170075_1213058.jpg

D社時代に親しい後輩からよく言われた言葉。

「三角さん、最近山行ってますか?」

「山?最近行ってないね~」

「山、行かんと駄目っすね~」

山にすべての答えがあるという後輩。

私達設計者は、敷地の特性を把握しプログラムを組み立てていく上で、自然との関わりを切り離して考えることは出来ません。時には僅かな自然との接点を掘り出し追い求めることさえあります。
空、緑、風に大地、雨の音や鳥の鳴き声、木漏れ日・・・。風景の記憶を辿り想いを馳せるのです。
アスファルトに咲く花や公園の緑、造成された地面の土もある意味では自然かもしれません。しかし、私達設計者は本来自然が持っている力を想像で解釈してはいけない。五感を研ぎ澄ます訓練も必要なのです。自然の大きさも厳しさも、楽しさも怖さも、困難を乗り越えた先にある美しい風景も。。。

山にすべての答えがあるのです。

前置きはさておき、写真の井原山。
福岡県と佐賀県の県境を西南方向にそびえる背振山地で主峰の背振山に次ぐ高さを誇るのが井原山(いわらやま)です。晴れた日には北側に玄界灘、南側に遠く「雲仙」の山々も望めます。

大学時代のサークル仲間「やんも」に誘われ行ってきました。

c0170075_1215155.jpg

山の麓ではこのような水場がいたるところにあるからワクワクします。
写真は「アンの滝」

c0170075_122460.jpg

結構急な坂が多い登山道。
転落するフリをするお茶目なやんも。

c0170075_1222218.jpg

登るにつれて少しずつ雪を見かけるようになります。

c0170075_1223690.jpg

もう完全に雪山。
準備不足です。。。汗
私、すべり落ちてます。

そして、

・・・続く
by misumi_archi | 2010-01-10 23:25 | TRAVEL | Comments(0)
山へ行ってきます。

山へ行ってきます。

探さないで下さい。


応援クリックありがとうございます☆
只今「一級建築士」15位です!

↓↓↓ click please !! 025.gif

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
by misumi_archi | 2010-01-09 02:14 | TRAVEL | Comments(2)
大正野郎と竹久夢二
c0170075_3181640.jpg

【大正野郎】って漫画ご存知ですか?
私が中学生の頃に出会ったこの漫画。大正浪漫と芥川龍之介をこよなく愛し、服装や言葉遣いにもレトロなスタイルを貫く大学生を描いた傑作。全2巻ですが、友人と読み込みひどく影響を受けた漫画でした。

実は今でも主人公の平(たいら)が吐く名言をときおり使っております。

c0170075_3211267.jpg

さてさて、京都で購入したこのブックカバー。夢二のつばき入りです。
きっと平なら、このお店で数時間にらめっこしたことでしょう。

即買いしました。

大正浪漫を代表する画家、竹久夢二。多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけていて、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりとも言えます。

c0170075_3184890.jpg

傍らに夢二のつばきを置く幸せ。

大正野郎、やってくれます。。。

追伸 このサスペンスを読み終えたら、龍之介を入れないと(^^;)
by misumi_archi | 2009-07-22 03:23 | TRAVEL | Comments(2)



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON9へ突入げなです☆
by misumi_archi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1038)
(537)
(402)
(265)
(167)
(150)
(138)
(104)
(102)
(100)
(85)
(82)
(82)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(58)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル