宝満宮竈門神社 新社務所竣工内覧会へおじゃましました。
c0170075_1164355.jpg

宝満宮竈門神社 新社務所竣工内覧会へおじゃましました。
大宰府鎮護の神、また縁結びの神として広く信仰されている竈門神社は、来年の平成25年に千三百五十年の大祭の年を迎えるそうです。その記念事業として新社務所と参集殿が本年竣工しました。

c0170075_1171174.jpg

本建造物は種村強建築設計事務所・種村氏により設計され、授与所に関しては世界で活躍されているワンダーウォール・片山氏にインテリアデザインを依頼されています。内覧会ではご本人達による丁寧な説明があり感激しました。シンボルマークで構成された天井面には四季を感じられるよう周囲の景色が映りこんでいます。

c0170075_1232744.jpg

授与所内にある竈をイメージしたカウンタ。片山氏によるデザインです。

c0170075_118091.jpg

また、本プロジェクトでは世界のプロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソン氏により、憩いのスペースにベンチが製作されました。
数々の椅子やベンチをデザインされたジャスパー・モリソン氏ですが、日本の神社に関わる仕事は初めてだそうで、オファーがあったその日から様々な想像をふくらませていたそうです。しかし初回の打ち合わせでその依頼内容がラブベンチだと知り、一から練り直したのだとか。ラブベンチも初めてデザインされたそうです☆

c0170075_1274360.jpg

来日されご本人から設計依頼のいきさつやコンセプトを生の声で聞けました。
写真のラブベンチ、くるくる回転するんです。皆さまもぜひご体感下さい。

c0170075_1182547.jpg

竈門神社ならではのおもてなし。説明の後は、参加者皆さんで梅ヶ枝餅を温かいお茶と一緒に頂きました。いたれりつくせりな内覧会でした☆

ご案内頂いた皆さま、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
by misumi_archi | 2012-12-08 23:59 | WORKS | Comments(0)
<< 牡蠣小屋のピンチ 【和傘の家】 コンセントの位置... >>



福岡の設計事務所を主宰する一級建築士、三角健晃のブログ。田村の小さな設計事務所 SEASON9へ突入げなです☆
by misumi_archi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
WORKS
FAMILY
THINKING
MEMORIES
FRIENDS
TAMURA
OONOJO
GOURMET
JAPANESE FIRM
BOOKS
TRAVEL
OTHERS
JIA(日本建築家協会)
FAF(福岡建築ファウンデーション)
現 場 飯
役 所 飯
タグ
(1038)
(537)
(402)
(265)
(167)
(150)
(138)
(104)
(102)
(100)
(85)
(82)
(82)
(72)
(69)
(67)
(66)
(63)
(59)
(58)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル